2004年11月17日

名古屋。

041002-1438.jpg

先月タモリ委でオールスターを見るために名古屋に行ってきたんですが、
写真を撮ったのでいまさらながらまとめておきます。
そういえば、前日に中日が勝ったんでした。

041002-1442.jpg

ミッソーニ。あえて名古屋に出店するのがすごいです。


041002-1443.jpg

店員がくねくねしていました。


041002-1445.jpg

何がOKか。


041003-1035.jpg

こんな高いところにあるスタバを初めて見ました。
喫茶天国の名古屋人に敬われているのかさげすまれているのか。
なんとなく、年齢層は高そうです。


041003-1050.jpg

ちなみに、当時は石田純一トークショーが。


全体的に、名古屋は気に入りました。
以前、ほかの地方都市のことを書いてその地方の人に文句を言われたり
抗議のメールを山ほど受け取ったりしましたが、
名古屋は純粋によかったです。

原因を考えてみると、その他の都市が、
交換可能なものに覆い尽くされようとしている割には、
交換不可能なものを育てていないからで、
名古屋はそのバランスが非常に良かったです。

そういえば、東京でいうところの吉祥寺みたいなところに行ったのですが、
どのおしゃれ用品店のBGMもそろいもそろってドラゴンアッシュでした。
そうか、名古屋では今ドラゴンナッシュが流行っておるのか、
と思ったのものでしたが、いまおもうに、
それが、ドラゴンズ優勝の次の日でしたので、
ドラゴンズ音頭は流したくないが、かといってドラゴンズ優勝も祝したい
という微妙な葛藤を感じさせて、それがまさしくそのバランスだ、と思いました。

Posted by kent at 01:16

回数のメリット

いつの間にか梨の季節が終わっていたことにがっくりす。

エンタの神様の文句ばかり言ってる感じですが、メリットもないわけではなくて、
毎週毎週ネタをやれると言うことはその分チャレンジも出来るということで、
年にいっぺんしかテレビでネタをやれる機会がないとすれば、漫才じゃなくて、
ギター侍みたいな「定番」が出来てしまっている形式でネタをやるひとは
その定番を変えるチャンスがずっとないわけで、
毎週やるということはその定番をあえて崩すことも出来るし、
崩して失敗しても、修正が効くということでもあります。

具体的にいうと、いつもここからが
新ネタをちゃんとやっていけるのはエンタのメリットなのかもしれません。
ドメインが「スケッチブックネタ」から「あるあるネタ」に広がりましたよね。
はなわもそうなのかもしれない。

そう考えるとエンタが無事なうちにギター侍は
方向転換をしなくてはならないのだけど、
今頃になって他局に出だして投資を回収しているから、
当面はブームに乗るしかないわけで、その時期の見極めでマネージャの腕が
問われますでしょうか。

Posted by kent at 01:06

2004年11月 8日

Fealteriaの季節のミルフィーユ

041107-2328.jpg

写真食べかけですいませんね。

なんというか、質実剛健なミルフィーユ。味がね。
昔っぽい味というか、職感とかは割と今っぽいのですが、
味の感じは昔っぽい感じ。焦げ目のあたりの味とか。
季節は秋だからたぶん栗とかです。

購入場所:新宿伊勢丹

Posted by kent at 01:38