2003年5月10日

Weblogきどり。

別に自分はweblogをやってるつもりは全然ないです、
っていう人も多いとおもうのだけど、
ほんとにそれはどうでもいいことだと思う。

言葉が認識を規定する、というか、あいまいなある範囲があったとして、
そこに名付けることによってその範囲がより明確になってしまう感じ。
これまでゆるーくやっていたことがweblogという言葉が出てくることで
ジャーナリズムをきどってみたりしようかな、とか、
他のwebを紹介してみようかな、と思ってしまい、
よりweblog感が強まってしまうというのが人情というものです。

weblog=Movabletypeという人が多く、視点の多様性を云々する割には
ツールの多様性が減る傾向は全く不合理だと思っているのだけど、
むしろ、なんというか、Movabletypeっていうのの出来が良すぎて、
ちょっと使ってみようかな、っておもった人が、
自動的にweblog陣営に入れられちゃってる、っていう感じは
するのですがどうでしょう。

それを憂いでいるかと言えば全然そんなことはなくて、
いわゆるニュースサイトとどろどろした日記サイトの
真ん中あたりのサイトがカテゴリーとして増える、
ってことは全体としてよいことだし、それによって、
それ以外のサイトもより活性化するだろうしってことで。
みんな万々歳なんじゃないすかってことでさ、ひとつ。

Posted by kent at 2003年5月10日 18:59