2003年8月24日

椎名林檎ライブ

行ってきました。さっき。

ライブと名の付くモノに行ったのは実はこの間の長岡ライブが初、
というかお笑い系なら何度も行ったことがあるのですが、
音楽系(?)は長岡が初だったわけです。
それですら、グッチ雄三のコールアンドレスポンス攻撃に
ぐったりなどしてああ、もうイヤだ、と思ったのですが、
椎名林檎ならそんなことは無かろうかと。
というかチケットをとったのはだいぶ前なんですが。

とはいえ、以前椎名林檎展みたいなのを見に行った際にファンの女子が
初期のコンサート写真を見て、
「あー、このころは男子も来てたんだねー」
などというコメントを残していたので、
ものすごく覚悟がいったのも事実です。

表参道についた際にものすごい格好の集団がたくさんいて、
え?もしやこれは?とかおもってしまい、
それはよさこい祭りの集団だった、
という杞憂をしてしまうぐらい心配でした。

感想をビジネスマンらしく箇条書きでまとめます。

・実際の客層は男女比4:6、せいぜい3:7といった感じ。
・白装束や黒装束の人もいたが、浴衣の人の方が多かった。
・なぜか入り口に山口紗弥加からの花。
・後ろにいた女子が「椎名が..」とか言ってたのでファンの子は
リンゴなどとは呼ばないに違いない。
・前にいた男子は常に「師匠ー!亀ちゃーん!」などとベースの方のみ注目していた。
・椎名は着物で非常に歩きづらそうな靴を履いていた。
・ドラムの人がすごかった。
・耳の聞こえが悪くなった。
・シャイなMCが好印象。
・「そうですねー」というファンの返しに「あ..。タモさん気分ですね..。」と。
・グッチ雄三はあおって盛り上げなければならなかったが、
椎名はとくにその必要がなかった。この辺にいろんなものを感じます。
・立ちっぱなしで疲れたが、周りも立っていたので座れなかった。
・「ドッペルゲンガー」がよかった。
・「すべりだい」が流れたときに隣の人は新曲だと勘違い。
・終了後ものすごい勢いでみな帰りだしたので何かと思ったら物販目当てだった。
・ハンズ前のサムラートのナンはおいしい

など。

Posted by kent at 2003年8月24日 00:50