2004年12月22日

[Whole cake week] ホルトハウス房子のフルーツケーキ

IMG_1538.JPG

小沢健二「恋しくて」

幸せな時は 不思議な力に守られてるとも気づかずに
けど もう一回と願うならば それは複雑なあやとりのようで

思わず引用から始まってしまうほど、やさぐれムードは
ケーキ量の二乗に比例して右斜め上に伸びていますが、
もちろんここではケーキが単純においしかったころを
けどもう一回と願うならば、と言っているわけです。

とかいいつつも、今日は楽でした。
というのもこれは通販で購入したものなので、
朝からゆっくりとしたペースで食したりなど出来たからです。

正直、あまり期待していなかったのですが、
芳醇な風味、しっとり感、ふんだんなフルーツ、適度な量、
十分な食事時間などと相まって、とても好印象です。
何でもかなり長い時間かけて作るものなのだそうです。

[断面]
IMG_1540.JPG

断面もおいしそうに撮れています。
特筆すべきは生地のきめ細かさとしっとり感。
にもかかわらず重すぎない、と言うバランス感覚でしょう。
仕事中に食ったのでラム酒とコニャックの風味で酔っぱらいそうでしたが。

明日は山場、だと思っています。いろんな意味で。

購入場所:http://www.holthaus-fusako.com/

Posted by kent at 2004年12月22日 02:10